女性なら誰もが気になる肌のしわ。特に年齢も出やすい目の下のしわは気になる方も多いのでは?しわを改善のためのケアだけでなく、美肌になりたい方は知っておきたい食事などについても見ていきましょう。

肌の基礎化粧品は結局どれがいい?

20代後半になってくると10代の頃に比べて肌質が常に良い状態である事が少なくなってくるでしょう。
そのため基礎化粧品による毎日のスキンケアで肌に不足しがちな保湿成分や美容成分を補うお手入れを行ったり、日常の肌ストレスやダメージを補修する成分が配合された基礎化粧品を選んで使用していくことが、将来の加齢トラブルを悪化させないためにも重要になってきます。
不規則な生活をおくりがちな20代の女性は、どうしても寝不足による目元のくまや乾燥による小じわなどがつきやすくなる危険があります。
そこで普段使用しているスキンケア化粧品にプラス一品として目元や口元に利用することが出来る保湿クリームを取り入れることをおすすめします。

SK-2の化粧品は高額化粧品に分類されるため、20代の若い女性にとって手が出しにくいと感じる方も多いです。
ライン使いを継続的に利用するのは経済面でも難しいと感じる場合がありますので、化粧水や乳液は普段使っているものを継続しても良いと思います。
それ以外の、保湿や有効成分が配合されたSK-2の保湿クリームを乾燥やしわが気になる部位に部分的に使用することによって、肌質の改善を行っていく方法をとっている女性が増えてきています。

ドラッグストアなどで購入することが出来る化粧水や乳液も最近は非常に豊富です。

高機能レチノール
肌にハリやツヤを出してふっくらと弾力のある状態に仕上げてくれます
ヒトオリゴペプチド
エイジングケアに効果的です
ビタミンC誘導体
肌のコンディションが悪い状態を正常に整えてくれます
グリチルリチン酸2K
抗炎症作用があります

これらのタイプを上手く使い分けることによって、リーズナブルな化粧水、乳液でも充分に肌に潤いとハリを与えることが出来ます。
手が出しやすい化粧水とプラスして、高額化粧品を1つ取り入れる方法によって将来の加齢トラブルに備えることが出来るので、今から健康な素肌の土台作りを行うことが出来るようになります。

目元や口元のしわを改善するクリームとは

目元や口元は、顔の中でも一番最初に老化が目立ちやすくなる部分のため、普段のスキンケアでも目元と口元は重点的に保湿クリームを利用ししわを予防したり、すでに出来てしまっている老化トラブルを改善させていくスキンケアが求められます。

そこで注目されているのが、SK-2から販売されている「ステムパワーリッチ クリーム」です。

SK-2では肌トラブルに合わせて4種類のスキンケア化粧品を販売している特徴があります。

  • ベーシックシリーズ
  • エイジングケアシリーズ
  • ホワイトニングケアシリーズ
  • プレステージラインシリーズ

その中でも加齢に伴う肌トラブル全般に効果があるエイジングケアシリーズのステムパワーリッチ クリームは奥から湧き上がるようなハリ肌に仕上げることが出来ます。

ステムパワーリッチ クリームの特徴として、口元や目元など部分的に気になる部位に使用することも可能です。
また、顔全体のハリがない場合は全体に薄く伸ばすことが出来るフェイシャルクリームで、乾燥している角質層を整える効果があり、長時間潤いのあるふっくらとした肌にするスキンコンディショニング成分を配合しています。
テクスチャもこっくりとした濃厚なクリームなので、少量でもしっかり顔全体に伸ばすことが出来ます。
保湿クリームに良くあるベタつきがなく肌に伸ばした時点で潤いが浸透し、皮膚を柔らかくしてもっちりとした質感に変えてくれる美容効果があります。
実際に20代からこの保湿クリームを利用しているという方の口コミでは、肌が乾燥するトラブルが起こりにくくなり、毎日クリームでフェイスケアを行う習慣をつけてから肌荒れ知らずのもっちり肌を維持することが出来ると評価されています。