女性なら誰もが気になる肌のしわ。特に年齢も出やすい目の下のしわは気になる方も多いのでは?しわを改善のためのケアだけでなく、美肌になりたい方は知っておきたい食事などについても見ていきましょう。

目の下のしわにはヒアルロン酸注射で若返り

目の下のしわを改善したい場合、さまざまな美容方法がありますが、ヒアルロン酸を使用して行うことも可能です。
短時間の施術で、お手軽に効果がでるため、人気が高まっている施術方法のひとつです。

ヒアルロン酸は、お肌の細胞にみずみずしさと、潤いを与えることができるため、気になる部位へ注入することでハリのあるお肌へ導く期待がもてます。
細胞と細胞をつなぐ役割を担っているヒアルロン酸は、もともと体内に存在しているため、安全面での心配がないのが特徴です。
特に目元や目の下の深いしわの改善効果が期待できます。
また、目の下のたるみ、くぼみの解消、三重まぶたの改善効果など、年齢がでやすい目元の若返りが期待できます。

メスを使用する外科的な手術ではないため、安心して施術にのぞめる施術のひとつと言えますが、注射を使ってヒアルロン酸を注入する場合には、腫れや内出血というリスクがあります。
ダウンタイムは短く、日常生活に戻りやすいのが特徴ですが、施術直後からダウンタイム時は激しい運動などは避けましょう。
万が一トラブルが起きた場合には、ヒアルロン酸を分解する薬剤を注入するなど、対処の方法が確立されているので、安心して施術を受けることができます。

美容目的でヒアルロン酸注射に使われているヒアルロン酸は、ジェルの硬さや、配合されている成分に違いがあり、クリニックなどによって異なります。
目の下のしわの改善やたるみ、ほうれい線の改善など、一人一人の症状や部位に合わせてヒアルロン酸を選ぶことがポイントです。
硬めのものを皮膚の浅い部分に注入した場合は、皮膚が凸凹になったり、ミミズ腫れのようになる可能性があるため、クリニックを選ぶ際には施術数が多く、経験豊富な医師がいるところを選びましょう。
術後の通院は、通常必要ありません。
ダウンタイムは個人差がありますが、およそ5日ほどで完了し、洗顔は当日から可能です。シャワーも浴びることができます。

ヒアルロン酸注射の1本あたりの相場はどれくらいか

目の下のしわなどの改善のため、ヒアルロン酸注射をする場合には、およそ1本あたり4万円から6万円ほどが相場となっています。
保険適用外となるため、クリニックによって差がありますが、相場を知っておくことをおすすめします。
また、料金には、麻酔込みの場合と、なしの場合がありますので、事前に確認をしておくことが大切です。

ヒアルロン酸の効果は、永久的に持続するものではなく、目の下に注入した場合には、およそ半年から9ヶ月ほどの持続が一般的です。
そのため、効果がうすれた場合には、再度注射をすることで若返りへはたらきかけることができます。
ただし、同じ場所に何度も注射を行うと、皮膚の奥深くにしこりができてしまうケースもあるため、医師と相談しながら施術を受けましょう。
また、続けて施術を受ける場合には継続が可能な費用かどうかを確認するのもポイントです。

一般的に、ヒアルロン酸は多くの種類のものが一本に1ccずつ注射器に入っており、施術に必要な量を注入します。
一度に使用する量によっても費用は異なりますが、目の下に注入する場合は、0.2ccから0.4ccが一般的です。
0.1cc単位で値段設定をしているところもあります。
その際には、0.1cc単位でのヒアルロン酸注射は、一本のヒアルロン酸を複数の人に使いまわしたり、余ったヒアルロン酸を他の注射器に小分けして使用する必要性がでてくるため、注入するヒアルロン酸について、カウンセリング時に確認してみることをおすすめします。

相場内で幾つかのクリニックが候補にあがった場合には、より美しい仕上がりが期待できるところを探すのがポイントです。
その際に注目をしたいのが注射を行う針の種類です。針の先端が丸いものは、毛細血管や神経を傷つけるリスクが低いため、痛みや内出血をおさえる期待がもてます。
また、長針のものは、一つの針穴から広範囲にわたってヒアルロン酸を注入することができつため、針を刺す回数を減らすことができます。
そのため、より内出血のリスクを軽減させることもできます。
施術を受ける際には注射の針の形状についても確認することをおすすめします。